終業式

2014年12月19日

二学期が終わりました。どの学年も大きく成長しました。学校は色々な方が集う豊かな空間です。その空間の中で思う存分活動する中で、子どもたちは個としても集団としても大きく成長することが出来ました。

この二学期にはアデレードから素敵な友人も来校しました。二週間に亘る彼らとの生活も素敵な彩りを加えてくれました。

終業式では校長先生の話に続き明星学園行進歌を歌いました。90周年を機に歌い始めた行進歌ですが、子どもたちもこの歌が大好きで気持ち良く歌っていました。作詞をして下さった北原白秋(明星保護者)さんに改めて感謝したいと思います。

一番盛り上がるのは「明星 明星 明星学園」の部分です。この部分を歌うためにその前の部分を歌っていきます。「明星 明星 明星学園」の大合唱が響く時、明星の一員であることに誇りを感じます。

明日から冬休みに入り学校は寂しくなりますが、学校ではできない体験をする中でさらに個に磨きをかけ、その豊かになった個が再会し交わる中で、また個と集団を鍛えていきたいと思います。

来年の一月4日からは4年生以上の希望者がBritish Hillsに2泊3日の英語キャンプに出かけます。3月には22名の希望者がアデレードのウッドエンド校に2週間の短期留学をするなど、英語科としても休みを有効活用しています。

副校長 剛力

 

 

先生ブログ
ページTOPへ