5年生千倉 一日目

2017年07月21日

5年生にとって2回目の『千倉』での生活が始まりました。

 

渋滞に巻き込まれることもなく、予定通りの時間に矢原荘に到着しました。

到着後は開校式を行い、『千倉』での過ごし方について確認しました。

その後、避難経路の確認をしながら海へと向かいました。

 

海に到着後、まずはビーチクリーンを行いました。

そしていよいよ海へ入ります。

天候にも恵まれ、例年と比べて、温かい水温の海に入ることができました。

海では色ごとに分かれ、

水慣れや、泳ぎの練習などを行いました。

クラスごとに海へ入るので、海に入らないクラスは待っている間に砂浜で遊んでいました。

全身砂まみれの子がいれば、砂をつけたくないと一切砂を触らない子もいました。

海から上がって宿に戻ってきてからは、お風呂に入ったあと、みんなで洗濯をしました。

夕食はご飯を何杯もおかわりする子もいました。みんなで美味しく頂くことができました。

夕食後は希望者で肝試しをしました。

先生による怖い話を聞いたあとに、矢原荘の前の暗い道を歩いていきました。

先生達が汗をかきながら、蚊に刺されながら、必死に驚かそうとしている姿を

子どもたちは余裕な顔をして、笑って通り過ぎていきました…。

 

内心怖がっていたはずだと、教員一同願っております…。

 

「千倉から帰ってきたら、一人でトイレに行けなくなった。」という報告をお待ちしております。

 

 

以上で一日目は終了です。

 

明日もみんなで素晴らしい一日にしていきましょう!

先生ブログ
ページTOPへ