6年生千倉 二日目…No.1

2017年07月25日

6年生千倉 二日目

6年生の行事も二日目に入りました。

昨夜は肝試しの興奮が冷めないかと思いきや,消灯後はわりとすぐに寝てしまったようです。起床後に出かけた漁港までの散歩の頃にはしっかりと目が覚めていたようです。

ただし昨日から台風の影響が出始めたこともあり,今日のプログラムに関しては判断を慎重に進めました。朝一で担任や水泳大臣を含めた数名が海を見に行きましたが,監視塔の判断を含め何とか午前中は海に入ることができそうです。そこで色別水泳指導はできないものの,波乗りを中心に計画通りに進めることにしました。

さて,その前に朝食です。矢原荘で出てくるお米は矢原荘で作っているお米で,農協の安全基準も通っているので,安心です。そしてとてもおいしいんです。4年生では7杯も食べた子どもが複数いたぐらい…。今日もおかわりしながら楽しく食事をしていました。

さてその後は海に出かけました。朝方は曇っていたものの,途中からは日射しも出てきたので,海への期待も高まります。

まずは波によって大量に打ち上げられている「カジメ」をビーチクリーンとして片づけました。しかしこのカジメ,かなり大量にあって,全部を集めることはできませんでした。このカジメの中に「ナガマタ」という海藻があり,高血圧に効くそうです。それを専門に集めている方に聞きました。昔からこうやって自然の恩恵を受けてきたんですね。

さあ,いよいよ海です。波があるので教員が「コの字」を作り,その内側で自由に遊ばせることにしました。波があったので恒例になったビート板サーフィンがとても楽しいようです。何度も何度も波に乗っていました。

そしてその合間の休憩時間。いつの間にか。全員が砂遊びを…。思わず「何年生?」と聞きたくなるような光景です。しかし1本目の波乗りで体が冷えたところもあるのでしょう。そしてとても仲がいいですね。教員もしばらく見守ることにしました。

何とか午後も海に入ることができそうです。

先生ブログ
ページTOPへ