わくわく体験ひろば「おはなしの世界」 報告

2017年10月30日

小雨の降る肌寒いなか,心配していましたが,少しずつご家族が集まって来てくれて,準備をしてきた私たちもわくわく楽しい気持ちになってきました。

まず始めにグランドに落ちていたトチの木の実を私のポケットから出して,「何の実かな?」とたずねると,「どんぐり?」,「わからな~い」という声のなか,「トチの実!」という声が聞こえてきました。すごい!自然の中でいっぱい遊んでいるんだね。

どんぐりころころの手遊びのあとは,いよいよお話の世界へ。蝋燭に灯をともして,明星ならではのストーリーテリング。2人の語り手がそれぞれ「おいしいおかゆ」と「鳥呑爺」を語ると,子どもたちもおとなの方もグッとお話の世界に引き込まれていましたよ。

ペープサート「ふたりのあさごはん」のあとは,全員が輪になっての「ライオン狩り」。ストーリーテラーの方の掛け声に合わせて迫力のあるライオン狩りの世界を体験!

その後,子どもたちはストーリーテラーの皆さんと吹きゴマを作りあそびました。

帰る頃には雨もあがり,ゆったり,わくわくしたお話の世界が幕を閉じました。

(大作)

先生ブログ
ページTOPへ