雪、積もる

2018年01月24日

おとといの大雪のあと、今日が初めての登校となりました。

学校中が一面の雪景色!

太陽の光がそこかしこで反射して、美しい世界を作り上げていました。

雪を目の前にした子どもたち。雪合戦にそり遊びと、普段とは違った遊びを目一杯楽しんでいました。

 

ほっぺたを真っ赤にしながら目を輝かせて遊ぶ姿がかわいいこと!

グラウンドにも30cm近い積雪があり、雪合戦や雪だるま作りの会場としては最高のコンディションでした。

何を作っているのかわかりませんが・・・いい顔していますね!

 

また、校門の前にある緩やかな階段にも雪がたっぷりつもりました。

子どもたちはやはり遊びの天才!この階段を斜面代わりにして、そり滑りをして遊んでいました。

こんなに緩やかな傾斜でも、そりで滑るとクルクルと回転したりするようで、楽しそうでした。

雨の日も風の日も雪の日も、自分が一番楽しめる方法を知っている子どもたち。

普段は一生懸命、勉強をしている人たちですが、年にたった数回の雪を前にして遊ばない手はないでしょう!

6年生担任の先生も、こんな様子で・・・笑

楽しそうですね!

 

(HP編集担当)

先生ブログ
ページTOPへ