わくわく体験ひろば2月3日(みんなの声響かせよう・元気な声響かせよう)

2018年02月07日

2月3日のわくわく体験ひろばは、本校音楽科教師のピアノで「となりのトトロ」でお馴染みの「さんぽ」の音楽に合わせて、子どもたちが楽しくピアノの周りを歩く活動から始まりました。

体と心がほぐれたところで、次はゲーム感覚で口をほぐす活動をしました。まず子どもたちにカードを引いてもらって、「は」が書かれていたら「はへひふへほはほ」、「か」と書かれていたら「かけきくけこかこ」と歌います。今、このブログをご覧の皆さまもリズムよく歌ってみてください・・・。かなり大変なことがわかりますよね。

ちょっと疲れたところで、休憩時間です。すると、ピアノの周りに子どもたちが集まってきました。曲に合わせて楽しそうに歌う子どももいれば、なんと一緒にピアノを弾こうとする子どもたちもいました。写真をご覧になってもわかるように、音楽によって自然に心を通わすことができる、素敵な休憩時間でした。

最後は親子みんなで「Believe」を歌いました。最初は座りながら曲の流れを掴みます。その後、部分的に確認をして、1つの歌が完成したところで、さあ!最後にみんなで歌う・・・前に、体操です。よく身体をほぐして(左写真)声を一つにして気持ちよく歌いました(右写真)。

今回の体験ひろばでは、ただ歌うだけではなく、身体全体で音楽を表現する楽しさを感じてもらえたら嬉しいかぎりです。また次回も集まったメンバーで、音楽を楽しめたらと思います。

(体験ひろば担当より)

先生ブログ
ページTOPへ