特別授業【宇宙をつくる】

2018年03月08日

みなさま、こんにちわ!

いよいよ学期末というなか、小学校では様々な分野で活躍する外部の方をお招きしての特別授業が多数企画されています。

本日はそのうちの一つ、「宇宙をつくる」授業について紹介させていただきます!

講師としてお招きしたのは、 JAXA宇宙教育リーダーの和田直樹さんです。

今回は1年生と4年生に向けて授業をして下さいました。

早速、遠い存在の宇宙を手のひらサイズに再現しようということで、子どもたちには小さなタッパーが配られました。

そのなかには宇宙飛行士に模したマシュマロを入れ、それで準備は整いました。

そして、タッパーのなかの空気を一生懸命ぬいていくと…マシュマロがどんどん膨らんでいきます!

これはすごい、面白いということで上がる歓声。

タッパーのなかの圧力が変わるので、このようなことが起こるというわけですね!

 

マシュマロやタッパーと言った身近なものを使った実験で、小さな宇宙をつくることができた子どもたち。

JAXAにまつわる貴重なお話や、宇宙飛行士のお話も同時に聞くことができ、これをきっかけに夢は宇宙飛行士という人が出てくるかも?!

JAXA宇宙教育リーダーの和田さん、貴重な体験をありがとうございました!

 

(HP編集担当)

 

 

先生ブログ
ページTOPへ