6年生卒論 CM大会

2018年03月08日

本日、卒業を目前に控えた6年生が自ら書き上げた「卒業論文」をコマーシャルする企画が行われました!

会には下級生も参加し、お兄さんお姉さんの立派な姿を目の当たりにしました。

今は下級生の子どもたちでも、何年後かには必ず自分がその立場になるということを考えると、

今回のような交流は「あんな風になりたい!」というお手本を得られる絶好のチャンスですよね。

6年生のとっても下の子たちが見ていることで、気も引き締まり、にこやかな気持ちでCMできたことでしょう!

今回の企画は卒論のコマーシャル、つまりCMなので、コンパクトに1分間で研究内容をまとめるというルールがありました。しかもプレゼンテーションではないので、結果やいいところは言わずに、自分の卒論に興味を持ってもらえるよう聞いている人に伝えなければならないので、ここは6年生、腕の見せ所でした。

卒論のテーマも実に様々で、発表のスタイルも様々でした。

完璧に練習してくる子、アドリブの子、写真や絵などを使う工夫をする子、とにかく淡々と話す子。

 

 

あげたらキリがないですが「自分を表現する」ことをとことん追求してきた最高学年の彼らだからこそ、こんなカラフルな発表をすることができたのですね。

そしてやはり、かなり長い期間をかけて、努力して書き続けた卒論だからこそ、大勢の人の前でも話すことが出来るし、1分のなかに伝えるべき内容をうまくデザインすることが出来たのだと感じます。

そんなわけで、2時間続きで行われたCM大会でしたが、下級生も最後までよく聞いていました。

6年生のみんな、とても素敵な会をありがとう!

残りわずかな小学生生活を心置きなく楽しんで卒業してくださいね。

 

(HP編集担当)

 

先生ブログ
ページTOPへ