夏休み 有志登山報告

2014年09月06日

今年の夏も有志登山が企画されました。7年の八ヶ岳を経験すると、今度はもっと高い山に連れて行ってほしいという生徒が現れます。今年は小畑先生をリーダーに、私も加わり、16人の9年生とともに18人のパーティーで北アルプスの燕岳(2763m)~大天井岳(2921m)~常念岳(2857m)を縦走してきました。

(左)中房温泉から一気に稜線へ。小屋に到着。(右)翌日の朝、燕山荘のテラスで雲海からの日の出を待つ。

(左)燕岳から燕山荘を臨む           (右)大天井岳へ向かう難所

(左)アルプス表銀座の気持ちの良い縦走路  (右)大天荘に到着。昼食はグループごとに作ります。メニューは「じゃがいもとポテトのチーズ焼き」「コンビーフとマッシュポテトのカリッと焼き」「アップルシナモンフレンチトースト」。食材やフライパンは分担し、子どもたちに持ってもらいました。

(左)槍ヶ岳(3180m)をバックに記念撮影。    (右)最後のピーク、常念岳の頂上

下山は一の沢。湧き水にのどを潤しながら一気に1300mを下りました。下山口には安曇野の温泉ホテルのマイクロバスが待っていてくれます。駐車場まで下りきったとき、自然に女子生徒たちが小畑先生の元に集まり、「すっごい、楽しかった。ありがとう!!来年も・・・」何人もの声が重なります。登山のリーダーというのは、体力だけではなく、神経の休まるときがありません。でも、こういう一言でそういったものが消えていきます。さて、来年はどんな企画が立てられるのでしょうか?

(中学校副校長 堀内雅人)

 

 

 

 

 

 

 

 

中学校ニュース
ページTOPへ