中学校マラソン大会が行われました

2018年03月05日

2月23日、武蔵野公園の野川河川敷で中学校マラソン大会(約4km)が行われました。深夜降り出した雨は未明にはあがるという予報でしたが、集合時間になっても雪まじりの雨の降る寒い朝でした。にもかかわらず、男女とも熱い走りを見ることができました。

女子の今年度トップは7年生の影田さん(17分24秒)。なんとベスト10のうち5名が7年生でした。男子のトップはこれもまた7年生の坂本君(13分50秒)。7年生の活躍が光ります。2位は9年生の坂本兄。兄弟で1・2フィニッシュを決めました。

閉会式での河住校長の言葉。「先日の合唱コンクール・今日のマラソン大会、今の中学校には勢いがあります。生徒も先生たちも。こんな雪の降る日に、何の混乱もなく当たり前のように先生たちは朝早くから会場の準備をし、君たちも当たり前のように集合時間にやってきて気持ちのいいマラソン大会になりました。」「順位をつけるというのは人との戦いですが、本当に大切なのは自分との戦いなんです。」

いつの間にか太陽が顔を出し、真冬がすっかり春の空気に入れ替わったような陽気になっていました。閉会式の後は、毎年恒例の豚汁をお母さん方が給仕してくれました。今年も寸胴に張り付いた大根の一切れまで掬い取ってくれ、気持ちのいいほどの完食でした。

(中学校副校長 堀内雅人)

中学校ニュース
ページTOPへ